GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > GFFとは > メンバー > ポールトゥウィン

GFFのメッセージ

ポールトゥウィン株式会社 企業サイトはコチラから
代表者メッセージ
代表取締役社長
代表取締役
宗 孝幸

21世紀に入って既に20年が経過しました。この間、情報化は加速度的に進み、そのグローバル化の波も急速なものになってきました。
さまざまなソフトウェアが開発され、生活の利便性は格段と進みました。そのソフトウェアに含まれるデータ量はかつてとは全く違うレベルにまでなっています。今後もAIの進化や5G時代の到来など、私たちの周りで飛び交う情報は増えつづけていくことでしょう。

ところで、人々の生活を便利にするすべてのソフトウェアは、人間が作り出したものです。プログラム上の誤りは「バグ」と呼ばれますが、それを取り除き、設計どおりの品質を実現する作業が「デバッグ」という作業です。
このデバッグこそ、当社が担っている仕事にほかなりません。当社は1994年にわが国最初のデバッグ専業の企業として誕生しました。当初はゲームソフトのデバッグに携わりましたが、その後はスマートフォン用のアプリやPC、デジタル化された家電製品、IT関連製品、業務系のシステムなど、その守備範囲を広げてきました。
今後はこれらのソフトウェアが、互いにつながりあうシームレス化が進んでいくでしょう。

しかし、当社に与えられた使命は不変です。どんなシーンでも最高の品質を保証し、ユーザーに安心して利用できるソフトに仕上げてクライアント様にお届けしなければなりません。
当社には多くのグループ企業がありますが、それぞれが持つ対応力のシナジー効果も大きな力ですし、そのグループの基幹企業としてポールトゥウィンがあります。
今後ともポールトゥウィンの歩みにご期待いただけますようお願い申し上げます。

社内風景 社内風景 社内風景
会社概要
所在地 (福岡スタジオ)福岡県福岡市博多区博多駅南2-9-11 三共福岡ビル9F
代表者 代表取締役 宗 孝幸
設 立 1994年1月
資本金 30,000,000円
従業員数 約3200名(登録スタッフ含む)
事業内容 各種ソフトウェア・ハードウェアデバッグ(検証・評価)請負業、翻訳請負業、システム開発
企業沿革
1994年
有限会社ポールトゥウィン 設立
1997年
ポールトゥウィン株式会社 設立
1998年
CESA加盟
2005年
代表取締役に津田哲治が就任
2006年
福岡スタジオ 開設
2009年
ポールトゥウィンアメリカ開設
2011年
ポールトゥウィンヨーロッパ開設
2013年
新宿スタジオ、品川スタジオ、名駅スタジオ開設
2013年
ポールトゥウィンコリア開設
2015年
株式会社キュービストの子会社化
2016年
エンタライズ株式会社の子会社化
2017年
仙台スタジオ、大崎スタジオ開設
2018年
新潟スタジオ、四条スタジオ開設
2020年
代表取締役に宗孝幸が就任