GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > ゲームのお仕事ウォッチ

2015年7月アーカイブ


alfa_honma.jpg
お名前:本間 謙志
会社名:株式会社アルファ・システム
職種:ゲームデザイナー
過去携わったタイトル:
◆まおゆう 魔王勇者 / 俺の屍を越えてゆけ2


■ 「ゲームデザイン」のお仕事内容について教えてください。
企画書、仕様書・設計書を作成するのが、主な仕事です。 企画書を作成した後は、プレゼンを行います。
仕様書・設計書を作成した後は、その内容を実現するために必要なセクションへ 作業の指示を出します。


■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください。
また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?

この職業を目指したきっかけは大学在学中でした。
大学は音大でしたが、音楽だけじゃなく何かを創造することが元々好きでしたので、 何かないかと調べ、偶然地元にアルファ・システムがありましたので、迷わず飛び込みました。


■ 学生の時にやっていて良かったことはありますか?
バイトでアパレル販売員をやっていました。その経験はそのまま活かされていると思います。

商品の良さを伝える → 企画延いてはゲームとしての面白さを伝える
お客さんとの世間話 → 指示を出す立場ですので、相手が不快にならない話し方をする みたいな感じでしょうか。

また、学校ではたまに授業をサボって散歩したり、コミュニティスペースがありましたので、そこで友達とセッションしたりしていました。 そこで感じた何気ない気付きや感動は、色んな発想の源になっています。


■ 学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
先に述べましたが、"何気ない気付きや感動"の大切さや素晴らしさに気付いたのは大学時代でした。
この感覚を、さらに多感だった中学や高校時代に気付いていれば...とは思いました。 何気ない生活の中に、発想の源になるネタはたくさん転がっていますからね。


■ 日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
私は最近UIや画面の見栄えに関して担当することが多いので、アニメや映画、TV-CMは特に興味を持って観ています。 アニメや映画の本編では、ストーリーの構成やカメラのアングル、画面のつなぎ方など参考になります。
また、OPやEDなどは上記の内容が凝縮されていてテクニックが分かりやすいです。 TV-CMは、限られた短い時間の中で、効果的な演出やアピールを行っているのはすごいなと単純に勉強になります。
私は、気になることがあれば自然と目に入ってきます。
もし、目に入ってこなければ、愛が足りないということですね(笑)
そういうことに気付いたときは、こまめにメモをとることが大事!


■ どういう方が「ゲームデザイナー」に向いていると思いますか?
また、どういった方に目指してほしいですか?

この職業に就きたいと思った時から、その人はこの職業に向いています。
どんな経験もどんな経歴もこの職業には役に立ちます。 なので、その経験や経歴の味を知っている人に目指してほしいですね。
あ、あと何事も楽しさに変換できること!これができる人は最強です!




過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース

ゲームクリエイターとは?

|
みなさん、こんにちは。

サイバーコネクトツーの松山洋です。

松山洋1.jpg これからこのブログではGFF各社の様々なクリエイターがそれぞれの仕事内容について執筆連載されていきます。

記念すべき第1回に抜擢されましたワタクシですが。

"ゲームクリエイターとは?"なーんて、タイトルまで ついちゃってますが。


ゲームクリエイターとはもちろん、ゲームソフトを作る人のこと。


おおざっぱにはその通りなのですが、その職種は様々です。

特に、昨今のゲーム業界ではその職種は日々、細分化が進んで いるようです。

これからこのブログで様々な会社の、さまざまな職種の方々が 登場し、自身のお仕事を紹介していきますので。

それを通して、現在のゲームのお仕事とはなんなのかを 感じていただければと思います。



さて。


せっかくなので。

私のお仕事の内容を紹介させていただきます。


私は、会社の代表であり、経営者であり、クリエイターです。


いったい何から何までをやっているのか?


なかなかご存じない方もいらっしゃると思いますので。

簡単に紹介させていただきます。



1)タイトル開発について

基本的にサイバーコネクトツーで開発するタイトルは全て私が 決めています。今年のラインナップ・来年、再来年、3年後、 5年後のラインナップなども全て私が決めています。スタッフとも、もちろん相談しますし。外部のパートナー会社さんとも、クライアントパブリッシャーとも相談しますが。 最終的には私が決めます。
沢山の情報を集めるために、日々たくさんの人たちと会って情報交換もいっぱいします。毎週、東京に行くのもそのためでもあります。私は1年間で100回以上、飛行機に乗っています。今まで19年間そんな感じですが、一回も落ちたことがないので。飛行機は安全な乗り物ですよ?


2)ゲーム内容やクオリティについて

そのタイトルのコンセプトや大きいクオリティラインも私が決めます。"ここまでやらないと意味がないよ!"なんて言い方もよく社内ではしますが。最終的なクオリティラインは私が見てます。なので、社内のどのプロジェクトでも頻繁に"社長チェック"と 言われるチェックが行われます。
システム・シナリオ・演出・パブリシティイラストやプロモーションビデオの構成やTVCMの絵コンテにまで口を出したりします。メインビジュアルやパッケージのラフレイアウトを描いたりもします。


3)プロモーション

デベロッパーとしてのサイバーコネクトツーの特色でもありますが弊社ではプロモーションにも積極的に関わっています。クライアントパブリッシャーと常に二人三脚で、情報を共有し、一緒にプロモーション活動を行います。
場合によってはプロモーションのプランやスケジュールも作ります。そしてその宣伝活動の一環で、営業活動やプレゼンを頻繁に行います。これは日本国内にとどまらず、世界中で行われますのであんまし日本にいない時期が存在します。まあ、サイバーコネクトツーの宣伝広告塔としての役割も兼ねてますのでこれは社長としての仕事かもしれないですね。


これら以外にも、サイバーコネクトツーという会社の代表としてのお仕事もいろいろとあるのですが、今回は割愛します。

まあ、特殊すぎると思うので。

私はあくまで会社の代表でもあり、クリエイターでもあるので。

あまり、一般的だとは思わないですし。


多岐にわたってなんでもやります。

やれることは全部。

できないことも、いつかやれるようになるよう頑張ります。


次回からは、もっと役割や職種がはっきりした方のコラムになると思いますので。


GFFと一口に言っても、実はそれぞれの会社でやってることも会社の思想も厳密には異なります。

なので、そこは正に十人十色。

いろんな会社のいろんな仕事を、まあ、読んだり、眺めたりしながらこのブログを楽しんでいただければ幸いです。


それでは。


『ゲームのお仕事ウォッチ』スタートです!!

毎週水曜日更新です!
サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.