GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > ゲームのお仕事ウォッチ

シナリオデザインのお仕事:渡辺 純嗣さん(株式会社クロスアフィニティー)

|

キャプチャ3.PNG
お名前:渡辺 純嗣
会社名:株式会社クロスアフィニティー
職種:シナリオライター
過去携わったタイトル:契約の都合上、非公開


■ あなたのお仕事内容について教えてください。
ゲームの企画からシナリオのテキスト作成まで幅広い内容のお仕事をしています。
スケジュールや予算の決定にも携わりイラストやプログラム、各部署への指示書作成も行っているため、プランナー及びアシスタントディレクターに近い仕事もしています。

■ シナリオデザインとはどういったお仕事ですか?
まず、クライアントから(社内の場合はプロデューサーやディレクター)の企画を基に、世界観設定やキャラ設定、プロットなどを作りこんでいきます。
クライアントからリテイクなどをいただきながら精度を高め、確定していきます。
上記が問題なく通ったあと、実際のテキストの執筆を行います。

■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
シナリオデザインはゲームの物語に直結するお仕事なので、他の制作スタッフの意識統一のためにも自分の中のイメージがブレないように注意しています。
また、ゲームはインタラクティブなエンターテイメントですので、文字だけで物語を表現せず、絵(グラフィックス)や音があるのを考慮し、ユーザーがどう動くかを予想しながら演出面も考えながら相乗的にシナリオが生きることを目指しています。

■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
ゲームの物語を一から作っていくということは新しい世界を一から作ることと同様だと思っているので世界の創造主になることができます(笑)

■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
新しいものが好きで映画でも漫画でもジャンルを問わず物語を楽しむことができる。
そのうえ、流行に敏感で知らないことにはどん欲に興味を持てる方ですね。
新しい体験を常に求め、それを周りに伝えたいと思っている方はこの業界が向いている気がします。

■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
高専時代に友人から勧められたゲームをプレイして「こんなに楽しいことを仕事にできるんだ」と感動を覚えたのがきっかけです。
小学生のころからゲームは大好きでしたが、「どうやって作ってるんだろう?」とゲーム製作サイドに興味を持ったタイミングは先述した、友人からゲームを勧められた時です。
■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
プログラムの勉強をしていたことは大きなアドバンテージでした。
ゲーム業界に入るならどの職種でもプログラムの知識を多少なりとも持っていた方がいいと思います。

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
もっと色んな所に行って色んな遊びを経験していればよかったと感じています。
ゲームクリエイターですから色んな刺激を受けるのは大切です!

■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
言葉の魔術師と言われるくらいの言葉通になる努力を心がけています(笑)
わからない単語(最近の若者言葉は特に)が出てきたらすぐに調べたり、映画や漫画、小説もできる限り時間をみつけて何でも見るようにしています。

過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース

サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.