GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

FUKUOKAゲームインターンシップBLOG

世界、そして、未来を見据える人たちが、福岡にいます。

GFF加盟企業をはじめとする福岡のゲーム企業の現場に入ってその仕事を体験する、ゲームインターンシップ制度。
ゲーム制作の厳しさ、楽しさを学んで、ゲームクリエイターになるきっかけをつかむ体験をブログ形式で報告します。

【2016夏】システムソフト・アルファーでインターンシップ!(2)

|
はじめまして!
システムソフト・アルファー株式会社さんで、13日間インターンシップに参加させていただきました浅田真輝と申します。

今回、デザイナーコースで3DCGの作業をさせていただきました。
お仕事の体験は大変な部分も多かったですが、その分担当者の方々は優しくサポートしていただいて、私も楽しくいろんなことを学べました。

前置きはこの辺で、さっそく13日間私が行った作業を簡単にですが紹介したいと思います。

1日目~8日目
この期間は3D背景の作成を行いました。
街や島等のミニチュアセットのようなものだと思ってもらえればいいと思います。
全部で4マップを作成しましたが、背景の作り方も会社やゲームごとに違い、モデリングやテクスチャの描き方も真新しくてすごく学ぶことがありました。
また、「ここは気を付けなければならない」や「ここはこうする方がいい」など自分で考えて作っていく能力も身に付きました。

9日目~12日目
兵器モデルの作成を行い、戦車を作りました。
この期間で一番自分でも変わったなと思うのが、"テクスチャの描き方"です。
描き込む力や質感・陰影の表現力が特に成長したと実感しました。

SSA浅田.jpg

作業風景の写真を撮ってもらいました。
画像の様に常にモデルとテクスチャを確認しながら作業を行っていました。

13日目
最後の日には、ダメージカットのアニメーションというすこしめずらしい作業をさせていただきました。
技術的にもかなりレベルの高い作業でなかなかうまくいきませんでしたが、試行錯誤して完成した時はとても嬉しかったです。

システムソフト・アルファーさんでのインターンシップを通して、
「違う視点で物を見る力」
「わからない事をできるようにする力」
「少しでもこだわろうとする力」
が身に付き、貴重な体験を行えるとともに自分の成長を実感できました。

これからもこの経験を生かして頑張っていきたいです。

みなさまもいい機会だと思うので、是非参加してみるといいと思います。

最後に、お忙しい中多くの事を教えてくださったシステムソフト・アルファーさんの皆様、
こういった機会を与えてくださった福岡ゲーム産業振興機構の皆様にお礼申し上げます。





第22回FUKUOKA ゲームインターンシップは1月16日まで募集受付中!
詳しくはコチラのページをご参照ください!

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31