GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > ゲームのお仕事ウォッチ

販売戦略のお仕事:日向 弘幸さん(システムソフト・アルファー株式会社)

|

ssa_logo.jpg
お名前:日向弘幸
会社名:システムソフト・アルファー株式会社
職種:事業統括責任者
過去携わったタイトル:自社内タイトル全般


■ あなたのお仕事内容について教えてください。
商品の魅力を最大限引き出し、ユーザー様のお手元に届けることが主な仕事です。
具体的には事業・商品ごとの販売計画や各施策の策定・実行し販売数やユーザー数を増やす事に尽力してます。
また、プラットフォーマー様、各販売店様等の流通に対しての折衝もおこないます。


■販売戦略とはどういったお仕事ですか?
販売は企業にとって最もユーザーに近い場所にあるわけですから、販売戦略を練る場合、市場のニーズを的確に捉え、顧客へ効果的・効率的に販売するための活動方法を明確にしておく必要があります。
そのためには、販売予測に基づく目標の設定、計画立案、予算の策定などが重要になってきます。
さらに、流通チャネルと顧客ニーズとの間にギャップが生じていないかを分析した上で、需要を喚起する販売形態と販促施策、付加価値の提供等を実行していきます。
加えて、成果を高めるためには、顧客との適切な関係を維持する絆づくりも求められます。
社内外の案件に対し最適な方策を考え、迅速且つ柔軟に対応していく仕事です。


■販売戦略をするときに気を付けていることはなんですか?
その商品がどのくらい売れるか、いつ売るか、どのような売り方をするかを総合的に検討、実行し売上の最大化を図る事を常時考えてます。コストバランス、需要予測を重視し、問題があれば都度修正し先回りで対応する事を特に気を付けてます。


■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい?
商品の販売方法もBtoB一辺倒からBtoCと多岐に渡り、近年その比率も高まってきてます。
昨今、国内のみならず海外市場も視野に入れた展望や動きが重要になってます。
その作品の売上を最大化する為に、戦略を練り展開することで結果がでた時の充実感や達成感は
魅力だと考えてます。


■その職種を目指したきっかけを教えてください。
また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?

大学を卒業後、人に喜びや楽しみを提供したいという思いから、エンタテインメント業界に足を踏み入れました。
前職の某大手メーカーから重ねて10数年ゲーム会社に従事してます。
自身がそうであったように、気分が落ち込んでいる時や悲しい時でもゲームが心の支えになり、 癒しを提供してくれました。
たかがゲーム、されどゲーム、素晴らしい業界だと思います。
エンタテインメント業界の技術やノウハウが他業界にも波及している現状を鑑みると、ゲーム業界には未知の可能性があると考えております。


日向弘幸.JPG
▲ お仕事中の日向さん


■ 学生の時にやっていて良かったことはありますか?
お金を稼ぐ事の厳しさ、お金とモノの価値観を身をもって経験していた事は大きいと思います。


■ 学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
当時は興味無い事には全く無関心でした。
若い時にしか経験できない事、感じない事はたくさん存在します。(逆もしかり)
色んな事に対してアンテナを張っている事は自身の将来において必ず役立つものと考えます。


■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
他業種においても常に市場動向を気にしている。(トレンドや市況)
アンテナ高く腰は低く(謙虚に)仕事する事を意識してます。


■ どういう方がこの職種に向いていると思いますか?
 また、どういった方に目指してほしいですか?

向き不向きはその人次第ですが、最低限必要なことは「やる気」です。
(この職種に限った事ではないですが)
更に言えば、状況把握と先読みでき自身で考え行動できる方が望ましいと思います。
多角的に物事を捉え、判断できる能力は求められます。


過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース

サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.