GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > ゲームのお仕事ウォッチ

3Dグラフィックのお仕事:次郎丸 武士さん(株式会社株式会社D・A・G)

|

DAG_logo.png
お名前:次郎丸 武士
会社名:株式会社D・A・G
職種: チーフデザイナー
過去携わったタイトル:
非公開のタイトルも含めて多数


■ あなたのお仕事内容について教えてください。
キャラクター・背景・小物モデルの作成を行っています。
キャラクターの場合、セットアップからアニメーションまで行うこともあります。
また社内作成分のクオリティチェックや、新人教育も行います。


■ 3Dグラフィックとはどういったお仕事ですか?
クライアントから頂いた資料を元に3Dモデルを作成します。
基本的には、モデリング→UV展開→テクスチャ作成まで行った後、
必要ならば質感調整等、実機に出すために必要な作業も行います。
弊社の場合、キャラクターや背景で職種が分かれていないので、
各デザイナーによって得意・不得意はあるものの、それぞれが何でもやります。


■ このお仕事で気を付けていることはなんですか?
作成するものの最終イメージについて、社内でのブレが無いかどうか、
またクライアントとのズレが起こっていないか、入念な確認をすることに気をつけています。
集団で制作を行う以上、コミュニケーションを取ることは絶対に必要です。
モデル作業上では、ラフモデルの時点でバランスが取れているものを作ることを意識しています。


■ その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
様々なクライアントから依頼を頂くことで、毎回違ったものを作ることになるので、
常に自分の全力を求められるところが楽しみだと思います。
苦しい時を乗り越えて、自分もクライアントも満足なものが出来上がった時の達成感も魅力です。


■ どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
様々なことを楽しんでやれる人は、それだけで強いです。
必要だから、やらなくてはならないから......というだけで取り組んでいても、
同じことを楽しみながらやっている人にはとても敵いません。


■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
小学生の時にゲームをしていて、こういうものを毎日作る仕事は楽しいだろうな、と考えていました。
その頃の「楽しい」は今の認識とは違う、もっと幼稚なものだったとは思いますが......。
その後中学、高校と上がり、将来について真剣に考えるようになった時に、
自然と今の仕事についている自分を目指していました。



■ 学生の時にやっていて良かったことはありますか?

のべつ幕なしに様々な情報を取り入れ続けていたことでしょうか。
今考えれば無駄になりそうな知識まで、本当に浅く広く手を伸ばしていました。
必要なら深く掘り下げれば良いし、不要かどうかは後で考えれば問題ないことなので、
新しい知識を自分に取り入れることへ早い内に慣れていけたのは良かったなと思います。


■ 学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
もっと作品を沢山作っておけば良かったなと。
もちろん、自主制作には就職した後も取り組めるのですが、
ひとつの作品に一番時間を掛けられるのはやはり学生の頃だったので。



■ 日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?

休日はCGと関係の無いことをやっていることが多いです。
例えばレザークラフトに手を出してみたり、凝った料理を作ってみたり。
好きだからやっていることなのですが、本物を知ることや、
効率のよい手順を考えながらモノを作ることは、仕事のためにもなっているように思えます。




過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース

サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.