GFF

GFF事務局お問い合わせ
トップ > ゲームのお仕事ウォッチ

BGモデリングのお仕事:今川 知美さん(株式会社サイバーコネクトツー)

|

DSC_0289_修正.jpg
お名前:今川 知美
会社名:株式会社サイバーコネクトツー
職種:背景アーティスト
過去携わったタイトル:
「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」
(発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント)



■ あなたのお仕事内容について教えてください。
ゲーム中の背景モデルを制作しています。現在は、主にバトルステージの背景を制作しています。

■BGモデリングとはどういったお仕事ですか?
建物や石、地形等の3Dモデル制作、テクスチャ制作、配置、ライティング等、
ゲームの背景となるものを制作するお仕事です。

■このお仕事で気を付けていることはなんですか?
必ず制作物の資料を用意するということです。私自身まだまだ新人なので、感覚だけで作ろうとせず、見ている人が違和感を感じないように意識します。
例えば雑草の制作、配置を行う際も、大きさや素材がわかる画像、資料を用意してそれをまねるように制作しています。
また、背景に限らず自分がかっこいいと思ったものは、制作に取り入れることができるよう、どこがかっこいいのか、なぜかっこいいのかを考えるようにしています。

■その仕事のおもしろさや魅力を教えて下さい
ゲーム画面のほとんどを占める部分を作っている!と思えるところが魅力です。
背景はゲームの世界観を表現するのに特に重要な部分だと思うので、そこに携わることができるというのは、責任感も感じますが、とてもやりがいがあります。

■どういう方がこの職種に向いていると思いますか?  またどういった方に目指してほしいですか?
背景が好きな方はもちろん、木の根の生え方やライトの当たり方、建物の構造など、知識が必要なので、
いろいろなことに興味を持てる方が向いていると思います。
ゲームが好きな方や、背景制作を楽しいと思ってもらえる方に目指してもらいたいです。

■ ゲーム業界を目指したきっかけを教えてください! また、いつごろからゲーム業界に興味を持ちましたか?
もともとゲームは好きだったのですが、自分が制作側になれるわけがないという思い込みがあり、ゲーム業界は目指していませんでした。しかし高校3年生で大学入試に一度失敗し、初めから勉強をやり直すなら、好きなものに携われる仕事をしようと思い、ゲーム業界を目指すようになりました。

■学生の時にやっていて良かったことはありますか?
ゲーム業界を目指す人たちの集まりに出てみたり、Global Game Jam JAPANなどのゲーム制作イベントに参加したり、ゲーム制作を行っている大学の教授のところに行って、制作過程を学んでみたり・・・。
とにかく臆せず何事も挑戦するようにしていました。
そのおかげで人とのつながりができたり、学生でもちょっとした仕事がもらえたり、なにより度胸がつき、コミュニケーション能力が上がったのが良かったなと思います。

■学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
コンテストへの作品応募はやっておけばよかったなと思っています。
自主制作はしていましたが、締め切りを設けていなかったのでダラダラやり続けていました。他人と競っているという意識があった方が、ものづくりにより気合が入っただろうなと思います。
あとは、たくさん旅行して、いろいろなものや風景を見ておいた方が良かったなと思っています。

■日常生活で仕事のために気をつけていることはありますか?
特別好きな作品でなくても、一般的に有名なものや、周囲にすごいと言われているものは、 ゲームはもちろん、映画、漫画など、意識して調べたりするようにしています。
また、道端に生えている草や照明の当たり方なども参考資料になるので、帰る際は周囲を観察しながら帰っています。
過去の記事はこちら↓
ゲームのお仕事ウォッチ ー もくじ ー


GFFメンバー詳細はこちら↓
メンバー

リクルート情報はこちら↓
リクルートニュース

サイトマップ | プライバシーポリシー | サイトポリシー | リンク集 | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright ©2010 GFF GAME FACTORY'S FRIENDSHIP.